×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 

― 人 物 ― 

 

 

 

風流 麻都(フウリ アサト):CV 壱樹

         

          ***

 

「射玉の 夢に出づるは 風詠み人 今宵は誰が為 何処へと行く」

 

数奇屋橋骨董店店主、女、外見22~24歳

常に片手に本を持ち歩く知識人

この世ならざるものの依頼を受ける唯一の逸材

 

 

 

 

 

 

 

 

 

紫陽花(アジサイ):CV 桜華

         

          ***

 

「五月雨の 褪せることなき 四葩の姫 今宵は誰が為 凛と綻ぶ」

 

数奇屋骨董店に住む麻都の姪、10歳

自由奔放で特技は店番中の居眠り

麻都には「紫陽(しよう)」と呼ばれることも

 

 

 

 

 

 

 

 

 

白南風 圭吾(シラハエ ケイゴ):CV 知一

         

          ***

 

「衒いなく 己(おの)が廻すは かざぐるま 見果てぬ夢に 何をか望む」

 

法科系大学に通う19歳
大学に通うため麻都の家に居候中
基本大学に通いながら麻都の仕事を手伝う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花村 葉月(ハナムラ ハヅキ):CV 樹音響羽

         

          ***

 

「片割れ月 想い募れど 結ばれず 共に歩けや 夢路への道」

 

横浜の貿易商の娘、21歳
死んだ姉、美月を止めるため数寄屋橋骨董店を訪れる
本作のヒロイン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花村 美月(ハナムラ ミヅキ):CV 伊吹ゆめな

         

          ***


「片割れ月 愛に狂えど 捨て切れぬ 想い届くは 何時いつの夜」

葉月の死んだ双子の姉、21歳
葉月を殺しに母に乗り移っていると思われている

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

花村 月子(ハナムラ ツキコ):CV 邑月トキ

         

          ***

 

「月光の 玲瓏なるかな 主ある花 甘い茨の 毒に侵され」

 

美月と葉月の母、38歳
美月に乗り移られ葉月を殺そうとする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水脈 楓(ミオカ カエデ):CV クロイツ

         

          ***

 

「奏でるは さながら踊る 洋琴の 気侭なるかな 澪の調べに」

 

放浪が趣味のピアノ講師、男、28歳
数寄屋橋骨董店に顔を見せるのは年に1、2回
それくらい定住地がない

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

女性エキストラ:CV 青涙水加

         

       ***

 

なぜか出てくる女性、実態は謎
でも影でへたれといわれている